【低学年向け】少年サッカー(ジュニア)練習メニュー『1対1実践的シュート練習』

U-8(低学年)向け練習メニュー

こんにちは。

プロサッカー指導者のふみやです!

今回は低学年向けの少年サッカー(ジュニアサッカー)練習メニューを紹介します!

テーマは「シュート」

1対1のメニューですが、シュートをテーマにしたもので、実践の中でシュート技術を磨いていくことが可能です!

スペインのFCバルセロナのジュニア低学年とかでも、同じようなトレーニングを行っているので、ぜひ参考にしてみてください^^




僕の指導者としての10年間を詰め込んだ渾身のnoteを販売スタートしました!

書籍化予定のもので、今なら特別限定価格で購入できます!

ジュニアサッカー指導の教科書 ~プロサッカーコーチ10年間のすべて~

https://note.com/kanofumiya/n/na931b48827c3

練習メニューの説明

シュートを目的とした1対1

マーカーを挟んで、1人はボールを持ち、1人はボール無しで向かい合います。

コーチの合図があってから、ボールを持っている選手がボールに触れた時点で1対1をスタートします。

(触れるまではディフェンスは取りにいけない)

オフェンスは、どちらのゴールを目指してもOKで、どちらかのゴールへボールを運び、シュートを打ちます。

シュートを打って、ゴールを入る・キーパーがキャッチする・ゴールから外れる、となった場合は中央のマーカーに戻り、また1対1をスタートします。

コートからボールが出た場合も、同様にマーカーの位置から再開します。

DFがボールを奪った場合は、DFもゴールを目指します。

オフェンスとディフェンスを各1〜2分ずつ行い、多く得点を奪った選手が勝ちとなります。




指導のポイント

①どこからシュートを打つか

シュートを打つ際に、どこから打つのが入る確率が高いか。

選手に考えさせてみましょう!

「遠くから打つのが入りそうか」

「近くまで近づいてシュートを打つ方が入りそうか」

どちらか2択で考えさせるのも良いかもしれません。

積極的にシュートを打つのはOKですが、あまりに遠くからばかり狙うようでしたら、ゴールに近づいてシュートを打つことを促しましょう!

②周りと衝突しないように周りを観る

同時に全員がスタートするので、他のペアがピッチ内で1対1を行っています。

衝突しないように、自分の相手だけでなく周りを観てプレーするように指導していきましょう!

そうすることで、周りを観る力(認知力)も育てることが可能です。

③足のどこでシュートを打つか

シュートは足のどこで打てば一番良いか、考えさせてみましょう!

インステップが一番良いですが、状況によって、インサイドやトゥー(つま先)を使うのも良いかもしれません。

インステップを全く使っていない場合は、インステップを使ってみることを促しましょう!

最初はシュートはインステップのみで行い、2回目はシュート方法を自由にしてみるのもオススメです^^

(逆もOK)

④GKの位置を観て、コースを狙う

シュートを打つ時にキーパーを観て、コースを狙っているか。

「キーパーの動きを観て、空いているコースにシュートを打つ!」

ここは大切にして、指導していきましょう!

コーチがキーパーに入り、シュートを打つ時にゴールのどちらかに寄って、空いてるコースを狙わせるようにするのもオススメです^^

おわりに

今回は、低学年向けの実践的シュート練習「1対1」を紹介していきました!

ドリル的にシュート練習を繰り返すよりも、確実に試合で生きるものになるので、ぜひ指導現場で活用してもらえればと思います^^

では

このトレーニングの前に導入で行うのにオススメの練習⏬

少年サッカー練習メニュー低学年向け『初心者向けシュート練習』【スペイン式】
こんにちは!プロサッカー指導者のふみやです。今回は少年サッカー・ジュニアサッカー低学年向けの練習メニューを紹介していきます!YouTubeでも人気のメニューで、スペイン式のFCバルセロナのキ...




少年サッカー練習メニューのまとめ記事をつくりました!目的別トレーニングプランをまとめていますので参考にしてみてください!

低学年向け⏬

【低学年・初心者向け】少年サッカー・ジュニアサッカー練習メニューまとめ【目的別トレーニングプラン】
こんにちは!プロサッカー指導者のふみやです。前回、少年サッカー(ジュニア)高学年向けの練習メニューを目的別プランに纏めたブログ記事を紹介しました!今回は低学年向けのトレーニングプラン...

高学年向け⏬

【高学年向け】少年サッカー・ジュニアサッカー練習メニューまとめ【目的別トレーニングプラン】
こんにちは。プロサッカー指導者のふみやです!今回の記事では、少年サッカー・ジュニアサッカーにおける目的別のトレーニングプランを紹介していきます!対象は高学年向けとなります^^...


先日、乾選手所属時代の野洲高校、セゾンFC、京都マッチーズなどの指導を学び、「個」を磨く指導法をメソッド化している指導者の方と出会いました^^

僕自身も現在学んでおりパーソナルレッスンや、夏休みに行うドリブル塾、普段のチーム・スクールでのトレーニングに生かせることが多々あります!

『個』育てメソッドが学べるメルマガはこちら⏬

https://forms.gle/8byzc9cvPBMKK9f68

無料で貰える特典がすでに勉強になります。

特典の「メッシは生み出せる」の動画が面白かった!

☑︎子どもの自主練に付き合ってあげたいけど何をしたらいいか分からないお父さん

☑︎プロのサッカーコーチになりたい方

☑︎サッカー教室を始めたい未経験者・初心者コーチ

などにオススメです^^


僕の指導者としての10年間を詰め込んだ渾身のnoteを販売スタートしました!

書籍化予定のもので、今なら特別限定価格で購入できます!

ジュニアサッカー指導の教科書 ~プロサッカーコーチ10年間のすべて~

https://note.com/kanofumiya/n/na931b48827c3

YouTubeで練習メニュー解説動画などを発信しています!!

ぜひチャンネル登録をお願いします^^

https://www.youtube.com/user/fumiya1428

オンラインパーソナルレッスンやってます⏬

ZOOMオンラインサッカースクール・サッカーレッスン【個人レッスン・パーソナルトレーニング】
※狩野のパーソナルレッスンはキャンセル待ちとなっております。すみませんが、希望の方はご連絡の上お待ちください。複数でのレッスンは現在行っておりません。パーソナルレッスンのみ受付中です⚽️...

人気記事⏬

子どものやる気・モチベーションを引き出すコーチング(声かけ)
子どものやる気を引き出したい指導者の方、お父さんコーチ、保護者から、「うちの子がやる気になってくれない。」「うちのチームの子がモチベーションが上がらない。」そんな相談を受けることがあります。どうすればやる気になってくれるの...
少年サッカーの適切な練習量は?【ドイツの育成年代の練習量・練習時間から考える】
プロサッカーコーチのふみやです。少年サッカー・ジュニア年代での適切な"練習量"について、保護者の方からご質問があったので、ご返答を共有します!動画はこちら⏬ ...
【試合で緊張しない方法】試合で実力を発揮する5つの方法とは【サッカー・スポーツ】メンタルを鍛えるためのオススメの本も掲載
試合で実力が発揮できない…「練習では良いプレーができるのに、試合になると緊張してしまってパフォーマンスが下がる…」そんな悩みを抱えている選手。そんな悩みを抱えているお子様の保護者様。...
「オフザボールの動き方」を小学生・初心者コーチ向けに解説!【少年サッカー・ジュニア】
サッカー・フットサル指導者をしております、ふみやです!今回は、小学生の子どもたちや、初心者コーチ、お父さんコーチ向けに、少年サッカーにおけるオフ・ザ・ボールの動き方を解説していきます!☑︎オフ...
育成年代でフットサルをプレーするとサッカーが上手くなる!【ユべントスが育成年代で本格的にフットサルを導入】『少年サッカーでのフットサル効果は?』
イタリアサッカーセリエAの名門クラブ「ユベントスFC」サッカーをやってる人で知らない人はいないビッグクラブですが、そのユベントスが、育成カテゴリーである7歳〜14歳に"フットサル"を導入することが決まりまし...
【保存版・有料級】ジュニアサッカー年代別指導方法まとめ【キッズ(U-6)・U-8・U-10・U-12】
こんにちは!プロサッカーコーチのふみやです。今回は、ジュニアサッカーにおける、各年代別の指導方法について書いていきます。各年代でのテーマ・目的や、練習内容、指導のポイントなどをまとめていきます。...

指導者向けのオススメ本はこちら⏬

【まとめ】少年サッカー(ジュニアサッカー)指導者・コーチにオススメの本7選
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは!プロサッカー指導者をしております、ふみやです。今回は、ジュニア年代での指導...

コメント