【フニーニョ】ドイツやスペインで推奨!「低学年向け3人制サッカー」のルールや良い点を解説!【ジュニア・少年サッカー】

U-8(低学年)向け練習メニュー

こんにちは!

プロサッカー指導者のふみやです^^

今回は、スペインやドイツで推奨されている低学年での3人制サッカー「フニーニョ」について解説していきます!

ドイツではU-9までのゲーム(試合)はフニーニョを採用するようにサッカー協会から推奨されているそうです。

スペインでも、以前からU-9以下の年代では推奨されているとのことです。

フニーニョが何故推奨されているのか?

フニーニョの利点とは?

フニーニョのルールと、利点について解説していきます!

動画での解説はこちら⏬

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有




僕の指導者としての10年間を詰め込んだ渾身のnoteを販売スタートしました!

書籍化予定のもので、今なら特別限定価格で購入できます!

ジュニアサッカー指導の教科書 ~プロサッカーコーチ10年間のすべて~

https://note.com/kanofumiya/n/na931b48827c3

フニーニョのルールを解説

オーガナイズ

☑︎3対3でGKは無し

☑︎2ゴール

☑︎縦25〜30M、横20〜25M

(もっと狭い場合もあるみたいです)

☑︎チーム人数は最大5人

シュートはシュートゾーンから

ゴールから6Mのところにマーカーなどを起き、シュートゾーンをつくります。(上記の図では点線)

シュートは、シュートゾーンに入らないと打てません。

上記の図の位置からシュートは打てません。

シュートゾーンに入るとシュートを打つことが可能です。

キックイン・ゴールキックなど

タッチラインからボールが出た場合は、キックインかセルフパス(ドリブルイン)でスタートします。

オフェンス側は相手ゴール前のシュートゾーンからのキックインは無く、シュートゾーンでプレーが切れた場合は、

シュートゾーンラインとタッチラインの境目からリスタートを行います。

ゴールキックは、自陣シュートゾーンの中から行います。

ゴールキックもセルフパス(ドリブルイン)でのスタートが可能です。

コーナーキックは、そのまま通常ルール通り行います。

フリーキック

フリーキックはすべて間接フリーキックです。

相手シュートゾーンでファウルを受けた場合は、フリーキックは一番近いシュートゾーンラインのところから行います。

壁は5M離れます。

選手交代

得点が入った場合は、1人もしくは2人の選手を入替ます。

(必ず交代を行います。)

2点差以上が付いた場合は、負けているチームは4人目を入れて4対3でゲームを行います!




フニーニョの利点

ここからは、何故フニーニョが推奨されているのか?

フニーニョの利点について解説していきます。

少ない人数でも活動ができる

3人いれば試合ができるので、まだチームの人数が揃っていないチームでも行うことができるのはメリットです^^

シュートゾーンがあるので蹴り合いにならない

フニーニョではシュートゾーンがあり、シュートゾーンに入らないとゴールを決めることができません。

そのためロングシュートを打つことが出来ず、周りを観て状況判断をしてパスとドリブルを使ってボールを運んでいく必要があります。

フニーニョを行っていることで、自然にドリブルで運ぶ技術や、パスの技術、周りを観る認知力が身に付きます。

2ゴールの利点

フニーニョでは2ゴールで行うために、得点が多く生まれやすくなっていて、子どもたちのモチベーションが上がりやすいです。

また、左右2ゴールあることで、ピッチを横幅広く使って攻めること、顔を上げてプレーすること、ボールを持っていない選手のポジショニングなども意識し、自然に獲得することができます^^

人数が少ないのでボールをたくさん触ることができる

サッカーよりも、コートサイズもプレー人数も少ないフットサルは、6倍ボールに触ることができると言いますが、3人制のフニーニョはもっとボールに触ることができます!

ボールに多く触れることができることで、技術向上にも繋がり、判断力アップにも繋がります^^

全員出場で全員が経験できる

フニーニョは、ルールとして得点が入ったら必ずメンバー交代することが義務付けられています。

そのため、試合に全然出られないというようなことは無く、全員が試合経験を積むことができます。

育成年代、特に低学年では試合に出てチャレンジできる機会があることが何よりも大切ですので、その点でもフニーニョは非常にメリットが大きいです^^

まとめ

今回は、ドイツやスペインで推奨されている低学年向け3人制サッカー「フニーニョ」について解説しました!

ドイツのあるプロクラブでは、U-9まではドリルトレーニングを一切禁止し、ゲームをたくさん行うこと、特に3対3までのゲーム(フニーニョ)を多く行うようにしているクラブもあります。

そのくらい低学年ではゲームを多く行うことが大切になります。

中でもフニーニョは今回書いてきたように、自然にポジショニングや技術を獲得できるようなルール設定になっているので、非常にオススメです!

僕が関わるクラブでも、フニーニョを通じて子どもたちはどんどん成長しています!

ぜひ参考にしてみてください!

では

僕の指導者としての10年間を詰め込んだ渾身のnoteを販売スタートしました!

書籍化予定のもので、今なら特別限定価格で購入できます!

ジュニアサッカー指導の教科書 ~プロサッカーコーチ10年間のすべて~

https://note.com/kanofumiya/n/na931b48827c3

先日、乾選手所属時代の野洲高校、セゾンFC、京都マッチーズなどの指導を学び、「個」を磨く指導法をメソッド化している指導者の方と出会いました^^

僕自身も現在学んでおりパーソナルレッスンや、夏休みに行うドリブル塾、普段のチーム・スクールでのトレーニングに生かせることが多々あります!

『個』育てメソッドが学べるメルマガはこちら⏬

サッカーメルマガ『週末サッカーコーチ養成講座』
サッカー少年を上達させるメールを定期的に送らせていただきます。登録解除はいつでも出来ます、ご安心ください(^^)

無料で貰える特典がすでに勉強になります。

特典の「メッシは生み出せる」の動画が面白かった!

☑︎子どもの自主練に付き合ってあげたいけど何をしたらいいか分からないお父さん

☑︎プロのサッカーコーチになりたい方

☑︎サッカー教室を始めたい未経験者・初心者コーチ

などにオススメです^^




少年サッカー練習メニューのまとめ記事をつくりました!目的別トレーニングプランをまとめていますので参考にしてみてください!

高学年向け⏬

【高学年向け】少年サッカー・ジュニアサッカー練習メニューまとめ【目的別トレーニングプラン】
こんにちは。プロサッカー指導者のふみやです!今回の記事では、少年サッカー・ジュニアサッカーにおける目的別のトレーニングプランを紹介していきます!対象は高学年向けとなります^^...

低学年向け⏬

【低学年・初心者向け】少年サッカー・ジュニアサッカー練習メニューまとめ【目的別トレーニングプラン】
こんにちは!プロサッカー指導者のふみやです。前回、少年サッカー(ジュニア)高学年向けの練習メニューを目的別プランに纏めたブログ記事を紹介しました!今回は低学年向けのトレーニングプラン...


YouTubeで練習メニュー解説動画などを発信しています!!

ぜひチャンネル登録をお願いします^^

https://www.youtube.com/user/fumiya1428


オンラインパーソナルレッスンやってます⏬

ZOOMオンラインサッカースクール・サッカーレッスン【個人レッスン・パーソナルトレーニング】
無料体験受付、募集受付中!※パーソナルレッスン残り1名です!現在パーソナルレッスンのみ受付中です⚽️こんにちは!プロサッカーコーチの狩野文哉(かのうふみや...

人気記事⏬

子どものやる気・モチベーションを引き出すコーチング(声かけ)
子どものやる気を引き出したい指導者の方、お父さんコーチ、保護者から、「うちの子がやる気になってくれない。」「うちのチームの子がモチベーションが上がらない。」そんな相談を受けることがあります。どうすればやる気になってくれるの...
少年サッカーの適切な練習量は?【ドイツの育成年代の練習量・練習時間から考える】
プロサッカーコーチのふみやです。少年サッカー・ジュニア年代での適切な"練習量"について、保護者の方からご質問があったので、ご返答を共有します!動画はこちら⏬ ...
【試合で緊張しない方法】試合で実力を発揮する5つの方法とは【サッカー・スポーツ】メンタルを鍛えるためのオススメの本も掲載
試合で実力が発揮できない…「練習では良いプレーができるのに、試合になると緊張してしまってパフォーマンスが下がる…」そんな悩みを抱えている選手。そんな悩みを抱えているお子様の保護者様。...
「オフザボールの動き方」を小学生・初心者コーチ向けに解説!【少年サッカー・ジュニア】
サッカー・フットサル指導者をしております、ふみやです!今回は、小学生の子どもたちや、初心者コーチ、お父さんコーチ向けに、少年サッカーにおけるオフ・ザ・ボールの動き方を解説していきます!☑︎オフ...
育成年代でフットサルをプレーするとサッカーが上手くなる!【ユべントスが育成年代で本格的にフットサルを導入】『少年サッカーでのフットサル効果は?』
イタリアサッカーセリエAの名門クラブ「ユベントスFC」サッカーをやってる人で知らない人はいないビッグクラブですが、そのユベントスが、育成カテゴリーである7歳〜14歳に"フットサル"を導入することが決まりまし...
【保存版・有料級】ジュニアサッカー年代別指導方法まとめ【キッズ(U-6)・U-8・U-10・U-12】
こんにちは!プロサッカーコーチのふみやです。今回は、ジュニアサッカーにおける、各年代別の指導方法について書いていきます。各年代でのテーマ・目的や、練習内容、指導のポイントなどをまとめていきます。...

指導者向けのオススメ本はこちら⏬

【まとめ】少年サッカー(ジュニアサッカー)指導者・コーチにオススメの本7選
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは!プロサッカー指導者をしております、ふみやです。今回は、ジュニア年代での指導...

コメント