【U-12・10】ドイツ式のドリブル練習「運ぶドリブルのトレーニング」【少年サッカー練習メニュー】

U-10(中学年)向け練習メニュー

こんにちは。

プロサッカーコーチのふみやです。

今回は、ジュニアサッカー・少年サッカーの練習メニューを紹介します!

対象としては、高学年(U-12)、中学年(U-10)で、

目的としては「運ぶドリブル」の獲得を目的としたトレーニングです!

ドイツ式の練習メニューで、認知の要素や、バリエーションでは考える要素も入れていけますので、DFのいないドリルトレーニングではありますが実践的な要素を入れて行うことができます^^

では説明していきます!

動画はこちら⏬

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有





僕の指導者としての10年間を詰め込んだ渾身のnoteを販売スタートしました!

書籍化予定のもので、今なら特別限定価格で購入できます!

ジュニアサッカー指導の教科書 ~プロサッカーコーチ10年間のすべて~

https://note.com/kanofumiya/n/na931b48827c3

練習メニューの説明

子どもたちはボールを持って、2列に並びます。

マーカーを上記のように配置して、ゴールにGKが入ります!

コーチの合図でスタートし、ドリブルでマーカーを通過します。

コーチは合図をしたらすぐに「赤・青・黄色」といったふうに、通過する色を伝えます。

1つ目のマーカーは間を通過、2つ目のマーカーは一周回ります。

3つ目のマーカーを通過し、シュートを打ちます!

2人は競争する形で行い、先にゴールに決めた選手が勝ちとします。

(先にシュートを打てても、得点が入らなければ勝ちにはなりません。)

指導のポイント

それでは指導のポイントを説明します。

周りを観ながらドリブルをする

オーガナイズ自体が、マーカーの色を観て周りを観ないといけない設定になっていて非常に良いトレーニングで、自然に周りを観ながらドリブルをするとは思いますが、

マーカー以外の周りも観てドリブルするように促していきましょう!

ドリブルは速く

慣れてきたら、ドリブルスピードを上げて、トップスピードで行えるようにしていきましょう!

競争させると、自然に速くドリブルするとは思いますが、それでもゆっくり行う子がいたら秒数制限をつけても良いかもしれません!

技術が高い子にはより難しくする

最初の設定で、簡単に行う子どもたちの場合は、より設定を難しくしていきましょう!

トレーニングは、少し失敗が起きるくらいの設定が丁度良く、簡単にできてしまうと成長が止まってしまいます。

レベルの高い子たちには、マーカーの色を伝えるタイミングを少し遅らせてドリブルをスタートしてから伝えてみたり、

バリエーションを入れていきましょう^^




バリエーション

いくつかバリエーションを紹介していきます^^

①ゴールはシュートでは無くパス

シュートを決めるのでは無く、コーチへのパスをゴールとします!

コーチは移動し、子どもたちはコーチの位置を把握しながらドリブルしないといけないようにします。

そうすることで、さらに認知の要素が加わります。

②ドリブルのタッチを指定

ドリブルを、右足のみ、左足のみ、インサイドのみ、アウトサイドのみ、足裏のみ、など指定して行います!

より技術的な負荷を上げてトレーニングを行っていきます!

③マーカーの色に番号を付けて

バリエーションの3つ目は、マーカーの色に番号を付けて、番号で伝えるようにします。

例えば黄色→1、青→2、赤→3として、「2・1・3」と言われたら、青→黄色→赤とドリブルで運ぶように行います!

頭・脳を使う要素も入り、非常に負荷を上げたトレーニングにすることができます^^

まとめ

今回は、ドイツ式の運ぶドリブルのトレーニングを紹介していきました!

ドリルトレーニングでも、できる限り認知の要素を入れて、実践に近づけて行うことが、より試合で高い技術を発揮することに繋がります。

練習で技術が高くても、試合では周りを観ながら、相手のプレッシャーを受けながら技術を発揮しないといけないので^^

ぜひ参考にしてみてください!

では





僕の指導者としての10年間を詰め込んだ渾身のnoteを販売スタートしました!

書籍化予定のもので、今なら特別限定価格で購入できます!

ジュニアサッカー指導の教科書 ~プロサッカーコーチ10年間のすべて~

https://note.com/kanofumiya/n/na931b48827c3

少年サッカー練習メニューのまとめ記事をつくりました!目的別トレーニングプランをまとめていますので参考にしてみてください!

高学年向け⏬

【高学年向け】少年サッカー・ジュニアサッカー練習メニューまとめ【目的別トレーニングプラン】
こんにちは。プロサッカー指導者のふみやです!今回の記事では、少年サッカー・ジュニアサッカーにおける目的別のトレーニングプランを紹介していきます!対象は高学年向けとなります^^...

低学年向け⏬

【低学年・初心者向け】少年サッカー・ジュニアサッカー練習メニューまとめ【目的別トレーニングプラン】
こんにちは!プロサッカー指導者のふみやです。前回、少年サッカー(ジュニア)高学年向けの練習メニューを目的別プランに纏めたブログ記事を紹介しました!今回は低学年向けのトレーニングプラン...

YouTubeで練習メニュー解説動画などを発信しています!!

ぜひチャンネル登録をお願いします^^

ふみちゃんねる【フットサル・サッカー指導者】
プロのフットサル・サッカー指導者かのうふみやのYouTubeチャンネルです! サッカー・フットサルのトレーニングメニューや、自主練メニュー、保護者や指導者・選手向けに役に立つ情報を配信しています! Vlogなとの動画も時々配信しています^ ^ ◆プロフィール 狩野 文哉(かのう ふみや) 奈良県出身 プロフット...


オンラインパーソナルレッスンやってます⏬

ZOOMオンラインサッカースクール・サッカーレッスン【個人レッスン・パーソナルトレーニング】
※パーソナルレッスンキャンセル待ちとなりました。すみませんが、希望の方はご連絡の上お待ちください。※オンラインサポートのみ受付中です複数でのレッスンは行っておりません。パーソナルレッスンのみ受付中です&#x...

人気記事⏬

子どものやる気・モチベーションを引き出すコーチング(声かけ)
子どものやる気を引き出したい指導者の方、お父さんコーチ、保護者から、「うちの子がやる気になってくれない。」「うちのチームの子がモチベーションが上がらない。」そんな相談を受けることがあります。どうすればやる気になってくれるの...
少年サッカーの適切な練習量は?【ドイツの育成年代の練習量・練習時間から考える】
プロサッカーコーチのふみやです。少年サッカー・ジュニア年代での適切な"練習量"について、保護者の方からご質問があったので、ご返答を共有します!動画はこちら⏬ ...
【試合で緊張しない方法】試合で実力を発揮する5つの方法とは【サッカー・スポーツ】メンタルを鍛えるためのオススメの本も掲載
試合で実力が発揮できない…「練習では良いプレーができるのに、試合になると緊張してしまってパフォーマンスが下がる…」そんな悩みを抱えている選手。そんな悩みを抱えているお子様の保護者様。...
「オフザボールの動き方」を小学生・初心者コーチ向けに解説!【少年サッカー・ジュニア】
サッカー・フットサル指導者をしております、ふみやです!今回は、小学生の子どもたちや、初心者コーチ、お父さんコーチ向けに、少年サッカーにおけるオフ・ザ・ボールの動き方を解説していきます!☑︎オフ...
育成年代でフットサルをプレーするとサッカーが上手くなる!【ユべントスが育成年代で本格的にフットサルを導入】『少年サッカーでのフットサル効果は?』
イタリアサッカーセリエAの名門クラブ「ユベントスFC」サッカーをやってる人で知らない人はいないビッグクラブですが、そのユベントスが、育成カテゴリーである7歳〜14歳に"フットサル"を導入することが決まりまし...
【保存版・有料級】ジュニアサッカー年代別指導方法まとめ【キッズ(U-6)・U-8・U-10・U-12】
こんにちは!プロサッカーコーチのふみやです。今回は、ジュニアサッカーにおける、各年代別の指導方法について書いていきます。各年代でのテーマ・目的や、練習内容、指導のポイントなどをまとめていきます。...

指導者向けのオススメ本はこちら⏬

【まとめ】少年サッカー(ジュニアサッカー)指導者・コーチにオススメの本7選
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは!プロサッカー指導者をしております、ふみやです。今回は、ジュニア年代での指導...

コメント