サッカー・フットサルで弱小チームが試合で勝つ方法(勝率アップする方法)【勝つために必要なこと・戦略】

指導ノウハウ・練習メニューなど

プロのフットサル・サッカー指導者をしています。ふみやです!

  • 試合に負け続けている
  • 勝てない理由が分からない
  • 勝ちたいけどどうすればいいか分からない

そんなことを悩んでいる指導者・コーチの方、または選手の方、多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方へ向けて、試合に勝つ方法

厳密に言うと「試合に勝つ確率をアップする方法」を書いていきたいと思います。

ガッカリさせるようですが、まず理解しておいていただきたいのはフットボールにおいて「絶対に勝てる方法」はありません。

論理的に、勝つ確率を上げる方法はあっても、試合ではその時の運や感情、試合の流れなど、色んな状況化に左右されるもので、

「必ず勝てる方法」なんてものは存在しないのです。

それでも、論理的に勝率を上げることは可能です。

今回は、勝率を上げる方法について解説していきます!




試合に勝つ方法(勝率アップする方法)

①切り替えを速く

まず、これが最重要です!

サッカーでもフットサルでも、得点が生まれるのはトランジションという「守備から攻撃」「攻撃から守備」に移り人数が揃うまでの時間・フェーズで生まれることが一番多いです。

つまり「守備だとボールを奪われてから数的不利の時間をできるだけ短くし、攻撃ではボールを奪ってからできるだけ速く攻める」ことができれば、得点を奪える確率は上がり、失点する確率は下がるということです。

切り替えを制するものは試合を制する。

現在はフットサルの日本のトップリーグに所属するフウガドールすみだは、「切り替え0秒」というキャッチフレーズを掲げて、地域リーグ(アマチュア)時代にプロチームを倒し続けて日本1になりました。

須賀さんの著書はこちら↓(めちゃくちゃオススメです)

フウガドールすみだ監督の須賀さんは、勝つために一番大切なことは”切り替えスピード”だと分かっていたから、このキャッチフレーズを元にチームづくりをしたのだと思います。

試合に勝ちたいのであれば、まず切り替えスピードを上げることは一番重要なことです。

あのFCバルセロナも、実は切り替えスピードめちゃくちゃ速いですからね!

②“必ずできること”に全集中!

これは、メンタル面のことになりますが、「試合で実力を発揮できるかどうか」「緊張せずにプレーできるか」ということも、試合に勝つために非常に大切な要素になります。

試合で実力を発揮するためのメンタルを保つ方法としては、「”必ずできる”目標を立てる」ということが有効です。

あえて目標設定を低くして、緊張しててもどんな状況でもできることに設定して、そこに全集中する!

そうすることで、実力を最大限発揮しやすくなります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ⏬

【試合で緊張しない方法】試合で実力を発揮する5つの方法とは【サッカー・スポーツ】メンタルを鍛えるためのオススメの本も掲載
試合で実力が発揮できない…「練習では良いプレーができるのに、試合になると緊張してしまってパフォーマンスが下がる…」そんな悩みを抱えている選手。そんな悩みを抱えているお子様の保護者様。...

③ペナルティエリアに入れ!

サッカーで生まれる得点のうち9割はペナルティエリア内で生まれます!

また、フットサルでもある年のスペインリーグでの得点の5割はペナルティエリア内で生まれていました。

それを考えると、まずはペナルティエリア内にボールを運ぶこと。そして、ペナルティエリア内に人が多く入っていくことが得点を奪う上で非常に重要になります。

ゴール前まで攻め込んだ時に

ゴール前に人がいたら…

そう思ったことは皆さんあるのではないでしょうか?

チャンスになった時にペナルティエリア内に人がいる状態を常につくることができれば、得点する確率は上がります!

詳しくはこちら⏬

【簡単】サッカー・フットサルで得点を取る方法!「オフザボールで意識するべきこと」【点が取れないことを悩む選手必見!】
プロフットボール指導者をしております、ふみやです^^今回は「点を取れない」ことを悩む選手へ向けて、オフザボールで意識するべきことについて書いていきたいと思います!サッカーもフットサルも、ゴールを奪い...




④ダイレクトシュートを意識する

常に得点を量産しているクリスティアーノ・ロナウド選手。

彼のゴール集を観ていると、あることに気付きます。

派手なプレーのイメージが強いですが、実はゴールの9割近くはペナルティエリア内でのダイレクトシュートなのです。

「マジで35歳なの!?」C・ロナウド 全ゴール集 2019/2020 HD 1080p
「マジで35歳なの!?」C・ロナウド 全ゴール集 2019/2020 HD 1080p#ロナウドVideo made by FM24/7Subscribe to update my new videos!

得点を奪う確率を上げるためにはダイレクトシュートというのもすごく重要な要素です。

一度ボールをコントロール止めると、ディフェンスが戻る時間やゴールキーパーが準備する時間ができるためゴールの確率は下がります。

⑤まず前進させない

③と④を守備側から考えると、逆にいうと「ペナルティエリア内でのダイレクトシュート」という場面をできるだけ減らすことができれば失点するリスクは減るということです。

守備では、まずゴールに向かわせない。

そして、クロスを上げさせないようにサイドでは縦にいかせない。

トランジション時はまず遅らせることと撤退を最優先に考え、ペナルティエリア内に侵入されないように守備を構築すること。

そのような守備ができれば、失点のリスクを最小限にすることが可能です。

⑥攻撃はシュートで終われ!

次に大切なこととして、攻撃の終わり方です。

サッカー・フットサルでは、トランジションで得点が生まれることが一番多い。

ということは、攻撃の終わり方として、相手に奪われて終わる形はできるだけ減らすことが失点を減らすことに繋がります。

攻撃をシュートで終わること。

シュートで終わることができれば、外れても相手ゴールキック(クリアランス)からのスタートになり、カウンターを受けるリスクは減らすことができます。

また、シュートを積極的に打つことでコーナーキックなどのセットプレーを増やすことができるので、2番目に多い得点の機会(セットプレー)を増やすことが可能です。




⑦トレーニングはトランジション・セットプレーの練習を多くする

最後は、では勝つためのトレーニングは何をするべきか?

ここまで読んでいただいた方は分かると思いますが、勝つためにトレーニングでやるべきことは

  • 切り替えの向上
  • トランジションの攻守
  • セットプレー

になります!

数的有利・不利の状況でのトレーニング。切り替えが多く起きるトレーニング。セットプレー。

このトレーニングを多く行うことが勝利への近道になります。

まとめ

今回はサッカー・フットサルの試合で勝つ方法(勝率を上げる方法)について解説していきました!

  • 切り替えを速く
  • 必ずできることに集中
  • ペナルティエリアに入る
  • ダイレクトシュート
  • ペナルティエリアに運ばせない
  • 攻撃はシュートで終わる
  • トレーニングはトランジションとセットプレーを多く行う

この7つを行うだけでも、勝率は確実に上がります!

ぜひ参考にしていただき、指導に活かしてもらえたらと思います^^

ただ、育成年代においては、勝利することは最重要ではないと思っています。

試合に勝つことよりも、一人一人がチャレンジし、成長するこまが最重要です。

それを忘れず、プレーヤーズファーストで指導してほしいと思います^ ^

では




渾身のnoteをつくりました!!

『フットサル指導の教科書 〜チームマネジメントのエッセンス&トレーニングプランまとめ〜』

https://note.com/kanofumiya/n/n6394954cd6fb


YouTubeで練習メニュー解説動画などを発信しています!!

ぜひチャンネル登録をお願いします^^

https://www.youtube.com/user/fumiya1428

コメント