NFAサッカーリーグ最終節!半年間の取り組みの成果。

ジュニアカテゴリー&スクール

NFAサッカーリーグ最終節

おはようございます!

日曜日は、DMCJOYライース(選手コース)U-12の、NFAサッカーリーグ最終節でした!

「今年度のサッカーリーグ戦は最後になるから、良い終わり方ができるように、準備からしっかりやっていこう!」

と選手たちに話し、ウォーミングアップからこの半年間でできてきた試合前のルーティーンをこなしていきました。

試合前にやることは、時間も含めて、ある程度決めてルーティーンとして取り組んだほうが高いパフォーマンスを発揮しやすくなります。

今年度からサッカーの公式戦に出場するようになって、かなり完成してきたので、試合の入り方が悪いことはほとんど無くなってきています。

ウォーミングアップ、ミーティング、集中のための儀式、円陣など、

そして、試合前に荷物を整えると同時に自分の心も整える。

選手たちは、そういったことが試合に出ることを理解し始めているので、

何も言わなくても水筒や帽子などを拘って整えています。

「もう、いいよ」と言いたくなるほど拘ってます笑

内容も結果も伴う最高の終わり方

1試合目は、辰市FCさんとの試合。

選手のみんなが活き活きとプレーする、すごくリスペクトできるチーム。

高いラインに何度もオフサイドを取られて、チャンスを何度も潰され、

前半は中々得点まで結びつけることができず、1-0。

後半は、ラインが高い相手には、

  • 2列目が飛び出すこと
  • ドリブルで突破を狙うこと
  • FWが膨らみながらパスを受けること(プルアウェイ)

が有効だと伝え、

たつやコーチがFWのしゅうに裏への抜け出し方を指導して、

それが見事に体現したしゅうが裏への抜け出しを繰り返して1得点1アシスト。

もう一人のFWりくもうまく抜け出して、FW2人で3点を取って、

4-0で勝利することができました。

そして、2試合目はソレステレージャさんとの試合。

個人技がしっかりしていて、パスも繋げる素晴らしいチーム。

ソレステレージャさんには、開幕戦に戦った時に圧倒されて負けて、

この試合は、半年間で自分たちがどれだけ成長したか、指針となる試合でした。

選手たちにも、「勝ったことのない相手に勝って、自分たちが成長したことを証明しよう!」と話をして試合に入りました!

ソレステレージャさんは個人能力が高く、序盤から振り回される場面は多々ありましたが、攻守の切り替えで勝ち、高い強度でプレスをかけ続けて簡単にはゴール前までは行かせませんでした。

その中で、FWのしゅうがゴール前でドリブルで切れ込んでPKを獲得!

それを決めて先制!

その後、流れを持っていけるかと思いましたが、そうもいかず、

カウンターから裏に抜け出されて失点。

1-1。

このまま試合終了かと思った前半終了間際に、キャプテンりとがゴール前の混戦の中転がってきたこぼれ球をしっかりと決めて2-1。

前半終了。

一瞬でも油断したら簡単に逆転される。

同点だと思って集中して後半を戦うこと、 DFのカバーリングの修正などを行なって後半へ!

後半は、一進一退のゲームが続く。

ピンチも多くあったが、副キャプテンとうまやDFのゆうたやせいじろうが身体を張って、何とか防ぐ。

特に、この試合FW起用したえいとの前線からの守備がめちゃくちゃ効いていて、相手を自由にさせなかった。

そのえいとが相手選手との球際のプレーを狙って粘ってこぼれたボールをりとが運んで3点目を奪う。

2点差となったが、最後まで集中を切らさずに高い強度でプレーでき、3-1で見事勝利。

最高の内容と結果で、リーグを締めくくることができた。

半年間の取り組みの成果

サッカー・フットサルの両方を行うクラブチームとしてDMCJOYライースの活動をスタートして半年。

選手一人一人も、チームとしても、劇的な成長を見せてくれていると感じています。

今回のNFAリーグ最終節で、結果でもそれを証明してくれました。

リーグ戦では、前半・後半共に半分の時間でベンチメンバー全員を出場させ、

選手全員に、ほぼ同じ出場時間を与えることに拘ってきました。

メンバーを絞って戦えば勝てた試合もあったと思いますが、結果よりも選手一人一人の成長を優先して取り組んできて、

今回の試合も、ブレずにそのスタイルでやり抜きました。

正直、負けてばっかりだと、結果を見てしまう保護者の方もいるだろうし、

不安に思うこともありました。

でも、自分たちの信念を貫いてきて、それが結果にも繋がっていることを証明できたと思っています。

育成年代で一番大切なことは、目の前の結果ではありません。

もちろん、試合には勝ちたいです。

僕には、奈良県でチームを優勝させて全国大会に行く。

という夢があります。

でも、僕の夢なんかよりも大切なのは、子どもたちです。

ライースとは、スペイン語で”根っこ“という意味です。

子どもたちが、選手として、人として成長し、

中学・高校・大人になった時に”“を咲かせられるように、”“をしっかりと張ってあげることが、僕たち指導者の役目です。

自分たちの指導者としての信念を忘れず、

いつでもプレーヤーズファーストで子どもたちを大切にし、

送り出してくれる保護者の皆さんや、対戦チーム、環境をつくってくれている人たちに感謝し、

これからもチャレンジして前に進んでいきたいと思います。

では

先日書いた指導コラム↓

子どものやる気・モチベーションを引き出すコーチング(声かけ)


スクール生・選手、随時募集しています!!

無料体験やっていますので、ぜひ一度体験にきてみてください^^

奈良県三郷町のサッカーフットサルクラブ 一般社団法人スポーツクラブDMCJOY
奈良県生駒郡三郷町でサッカー・フットサルのスクール・チームを行うスポーツクラブ。 「年齢・レベル関係なく、誰もがサッカー・フットサルを生涯楽しくプレーできるクラブ」を理念とし、選手の自主性や個性を大切にしながら、技術だけでなく人間的成長も促し自立した選手の育成を目指す。 フットサルトップチーム(社会人・奈良1部)、U-...


【かのうふみやのLINE@】

夢を叶えるまでの過程や、濃い内容の時のブログ、練習メニュー動画・SNS運用コラムなどを毎週数回配信します‼️

LINE Add Friend


チームマネジメントについての有料noteを販売スタートしました!!

チームマネジメントのエッセンス ~初心者チームが県トップリーグに昇格した11年の物語~|かのうふみや|note
購入者特典! ・LINE@にて個別相談できる権利 ・オンラインサロン1カ月無料参加権利 購読数35部突破!!!ありがとうございます!!! 公開開始4時間で22部購入されました!!ありがとうございます!!!!!! ...

チームマネジメントのエッセンス ~初心者チームが県トップリーグに昇格した11年の物語~|かのうふみや|note(ノート)

39部購読されてます!!!


『ドリームファクトリー』 〜新しい未来をつくる〜
狩野文哉のオンラインサロン(ファンクラブ)です。
狩野文哉のオンラインサロン「ドリームファクトリー」
・奈良県1のチームをつくること
・地域の人・チームメンバーが集えて癒されるコンテナカフェをつくること。
そんな目標・夢に向かって取り組んでいることの裏側を公開中!
SNS運用コラムや、拡散サービスなどもやってます^^

コメント