出会いと別れの季節がやってきた

ジュニアカテゴリー&スクール

ドリブルスクール最終日

こんにちは!

先週、ドリブルスクールの今年度最終日でした!

6年生にとっては、最後のドリブルスクールでした!

6年生は、

FCDMCJOYでサッカーをしながら、レベルアップのために来ている子もいれば、

初心者の子もいました。

このスクールに対する意識や、取り組み方は、人それぞれ違っていて、

レベルの差もあったけど、

全員が、本当に成長した。

普段サッカーやってる子らは、さらに上手くなって、プレーの引き出しが増えたし、

初心者の子たちは、中学校でサッカー部に入ってもやっていけるレベルになってると思う。

週1回のドリブルスクールでしかサッカー・フットサルをやっていないとは思えないレベルに到達している子も数名いる。

そんなふうに成長した姿を見せてくれていることが、本当に嬉しかった。

彼らの成長を、今後見守れないことは、すごく寂しいけど、

今後のそれぞれの活躍を応援してる。

みんな、好きなことを見つけて、楽しむことを忘れず、一生懸命頑張ってね!

引っ越しする子との別れ

そして、卒業という別れだけでなく、

引っ越しする子との別れも。

2年生のかずきが、引っ越しをするため、

今週のフットサル練習で最後でした。

2年生だけど、飛び級で、3,4年生のクラスに参加していて、

身体は小さいけど、ポテンシャルが高く、臆さないメンタリティと素直な性格を持っている子だった!

最後のフットサル練習でも、臆さず、5年生ともやり合っている姿を見せてくれ、

将来を考えるとワクワクした^^

フットサルやドリブルスクールに来てからも、その性格とポテンシャルの高さから素晴らしい成長を見せてくれた。

彼の成長を、これから見守れないのは寂しいけど、

彼ならどこに行っても絶対大丈夫なので、

新しい場所でもっともっと上手くなって成長していくと思う^^

またいつか、どこかで成長した姿を見られたら嬉しいな。

かずき、今のサッカー大好きな気持ちを忘れずに、新しいところでも楽しんでね!

春は出会いと別れの季節

新しい出会いにワクワクしつつも、

春は必ず別れが待っている。

すごく寂しいけど、

同時に、子どもたちの成長を感じられる時でもあり、

子どもたちの成長が見られるのは指導者として喜びでもある。

僕にとって、関わった子どもたちは弟みたいなもんなんで、

チームやスクールを去っても、これからもずっと応援している。

「弟たち。

これからも、好きなことに一生懸命に向き合って、

楽しむことを忘れずに、頑張ってね。

応援してる!」

今日は、フットサルU-12の最後の大会で鈴鹿まで来ています。

フットサルカテゴリーの6年生最後大会。

結果はともかく、今までやってきて成長した部分を、すべて出して、後悔のない終わり方をしてほしいと思う。

僕も、全力で一緒に戦います。

では

2019年度のスクール生・選手、募集開始しました!

無料体験やっていますので、ぜひ一度体験にきてみてください^^

奈良県三郷町のサッカーフットサルクラブ 一般社団法人スポーツクラブDMCJOY
奈良県生駒郡三郷町でサッカー・フットサルのスクール・チームを行うスポーツクラブ。 「年齢・レベル関係なく、誰もがサッカー・フットサルを生涯楽しくプレーできるクラブ」を理念とし、選手の自主性や個性を大切にしながら、技術だけでなく人間的成長も促し自立した選手の育成を目指す。 フットサルトップチーム(社会人・奈良1部)、U-...

オンラインサロンやってます^^

コメント