ウィズ・コロナのサッカートレーニングとは?【コロナウイルス対策・練習メニューも紹介】

サッカー・フットサル情報

こんにちは^^

6月に入り、活動が再スタートできたチームも多いと思います!

うちも、やっとすべてのカテゴリーで活動を再開することができました!

ただ、まだ安心できる状況ではなく、安全面を考え、制限付きの中で活動しているチームも多いでしょう!

今回は、コロナウイルスの危険を最大限減らしながら行うトレーニングについて書いていきたいと思います!

参考になれば嬉しいです^^

注意点と対策

まずは、コロナウイルスの危険が残る中での注意点や対策について。

緊急事態宣言が解除されたからといって、まだまだ危険が無くなった訳ではありません。

最大限の注意をして活動をしていきましょう!

実際に僕のクラブで行っていることはこちら⏬

  • 移動時と休憩時のマスク着用を徹底(運動時は熱中症のリスクも高いので外す)
  • 接触プレーは無し
  • 選手間は常に2メートルの距離を保つ(並ぶ時などはマーカーを置いて位置を提示)
  • 挨拶のハイタッチは触れずに行う
  • 活動前と後の手洗いや手指消毒の徹底
  • 触れるところや物の消毒
  • 体調が少しでも悪い場合は選手に欠席してもらう。
  • 常に換気を行う
  • 指導者はマスク着用

スタッフや保護者の皆様にも協力いただき、できる限り危険のないように活動を行っています!

ウィズコロナのトレーニング紹介

まだ、最初は接触プレーを行わずに、できる限り距離を保った上で行えるトレーニングを行っています。

個人のスキルを伸ばすような、ボールタッチ、ドリブル、パス、コントロール、シュート、といったトレーニングですね。

実際行っているメニューを少し紹介します⏬

https://youtu.be/jWvmBhq_XTA

https://youtu.be/QQ4k2elwXFM
https://youtu.be/HAix1cBkwUs
https://youtu.be/M3XgJp5oh-A

すべて、接触はないトレーニングになっています。

まとめ

長い自粛期間の中で、選手たちは想像以上に体力が落ちています。

知り合いのクラブではトレーニング開始して15分で気分が悪くなって嘔吐した選手も出ています。

今は、いきなり強度の高いトレーニングを行うのではなく、

コロナウイルスの危険、熱中症のリスクから子どもたちを守り、ゆっくり活動を再開していくことが重要です。

“みんなで集まってボールを蹴ることができる”

その幸せを噛み締め、とにかくサッカーを楽しむことを大切にしていきましょう!

では


スクール生・各カテゴリー選手、随時募集しています!!

無料体験やっていますので、ぜひ一度体験にきてみてください^^

奈良県生駒郡三郷町のサッカーフットサルクラブ ジュニア小学生チーム&スクール・高校生(ユース)・大学生(社会人)
奈良県生駒郡三郷町でサッカー・フットサルのスクール・チームを行うスポーツクラブ。 「年齢・レベル関係なく、誰もがサッカー・フットサルを生涯楽しくプレーできるクラブ」を理念とし、選手の自主性や個性を大切にしながら、技術だけでなく人間的成長も促し自立した選手の育成を目指す。 U-23、U-18(高校生)フットサルチーム、U...

YouTubeで練習メニュー解説動画などを発信しています!!

ぜひチャンネル登録をお願いします‍♂️⏬

ふみちゃんねる【プロサッカーコーチ】
プロサッカーコーチかのうふみやのYouTubeチャンネルです! サッカー・フットサルのトレーニングメニューや、自主練メニュー、保護者や指導者・選手向けに役に立つ情報を配信しています! Vlog、ダイエットチャレンジの動画も時々配信しています^ ^ ◆プロフィール 狩野 文哉(かのう ふみや) 奈良県出身 プロフッ...


コメント